司法書士がいったいどんな業務をこなしているのか、一般的に知られていない事も多いのです。
実は、司法書士は会社設立から債務整理など、代理人のかわりに手続きをおこなっているのです。
それだけではなく、遺産相続の問題や土地の購入の書類作成など、あらゆる分野で活躍をしている仕事なのです。

債務整理が必要な人必見

交通事故の慰謝料相談

自己破産は司法書士だと代理人が不可能なこともあります

借りていたお金を返済できなくなった時は、債務整理がお勧めです。債務整理には任意整理や自己破産など、いくつかの種類がありますが、もし自己破産をする場合、そして債務額が140万円以上ある場合は、弁護士に依頼するのがお勧めです。

なぜかといいますと、140万円を超えた場合は弁護士でないと代理人業務ができないからです。ですから債務額が140万円以上で、司法書士に依頼した場合は、債務者本人が裁判所で破産宣告をすることになります。

ただしその時でも、手続きは司法書士がやってくれますし、破産宣告当日は裁判所にも同行してくれて、方法を教えてもらえますので、何もかも自分でやらなければならないということではありません。

債務整理を行うとブラックリストに載ることに

多重債務の状況などによって借金の返済が困難になった場合には、早急に債務整理の手続きを行わなければなりません。しかし、多くの人が『債務整理を行うとブラックリストに載ってしまうのでは』と心配をします。

しかし、実は多重債務の状況となって借金返済が遅れ始めている時点でブラックリスト(信用情報)に載ってしまうのです。信用情報に傷が付いてしまうと、数年間新たに借金を行うことが出来なくなります(自己破産を行うと10年近く不可能となります)。しかし、現時点での借金に苦しむ生活を考えると、自己破産などの債務整理手続きによって借金を整理したほうが得策と言えるでしょう。

自己破産の破産手続開始とはどのタイミングのことか

自己破産の破産手続開始とは、従来の破産宣告のことで、平成17年1月1日の破産法改正以降に名称変更となりました。この流れとしては、まず、債務者が裁判所へ自己破産の申立を行い、書類に不備がなければ受理され、裁判所は債務者の調査を行います。申立から1~2か月後に、裁判所による審問があります。弁護士に依頼しているケースでは弁護士が代理します。この審問で支払い不能と裁判所に認められることにより、数日以内に破産手続開始の決定がおります。

決定が下りると、一定の換価される財産がある場合には、破産管財人が選定され破産手続きがすすめられますが、財産がない場合には、同時廃止となり破産手続きは終了となり、免責許可の決定の手続きに移行します。個人の場合には、ほとんどのケースではこの同時廃止となります。

自己破産の際には司法書士の役割を検討しましょう

自己破産の申請に於いては、裁判所に所定の手続きを行うことが必要になります。この手続きに於いては、法的に条件を満たした書類や資料を提出する事が必要になるため、司法書士や弁護士など法律に詳しい人のサポートが非常に重要となります。

法律的な知識の面では弁護士も司法書士も大きな違いはないと考えられますが、実際の対応に於いてのサポートには大きな違いが有るため、どちらに依頼するのかについては十分な検討が必要です。

特に裁判所との面談の場合には、弁護士は代理人として出席することが出来るのでその手続きの一切を任せることができますが、司法書士はその権限がないため自分で面接を受けなければならない点が大きく異なります。

仕事をしながら自己破産をする

一部の職業を除いては自己破産をしても、仕事に影響がない事もあります。仕事をしながら自己破産を行うという事もできます。自己破産をしても、その後は自分で生活していかないといけない状態が続く事になります。

自己破産をした後はしっかりと仕事をして収入を得ていかないといけないという事が予想されます。自己破産をすればそれで終わりという分けではありません。これからの事について不安を感じている人も多い様で、その事について弁護士相談を受ける人もいるそうです。ある程度収入が得られる目途が付いていると不安も少しは軽減する事もあるでしょう。無事に生活ができる様にするためにも頑張りましょう。

自己破産の手続きを行う流れ

すべての手続きを正確にこなす事ができてようやく自己破産を行う事ができます。これから自己破産の手続きを行うという人であれば、どの様な流れで行われるのかという事について知る必要があります。

弁護士などの法律家を通して自己破産を行う場合には、必要な手続きを行ってもらう事ができますが、その後の自分の人生を大きく変える様な重要な手続きになるという事が予想されますので、自己破産の基本的な事であれば、自分自身も頭に入れておいた方がいいでしょう。自己破産についての難しい事や気になる事については弁護士に詳しく教えてもらう事ができます。借金の問題解決を行う事を優先的に考えましょう。

大阪司法書士会

http://www.osaka-shiho.or.jp/

〒540-0019 大阪府大阪市中央区和泉町1丁目1番6号

自己破産の関連記事

交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、自己破産、相続手続きの内容に正しくない箇所があるかもしれません。

当サイトは参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、自己破産、相続手続きはお近くの弁護士、司法書士事務所、法律事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士などの法律事務所は大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにあった弁護士、司法書士がいます。

遺言書作成・相続手続き

過払い、債務整理、労働問題

司法書士や弁護士の情報