司法書士がいったいどんな業務をこなしているのか、一般的に知られていない事も多いのです。
実は、司法書士は会社設立から債務整理など、代理人のかわりに手続きをおこなっているのです。
それだけではなく、遺産相続の問題や土地の購入の書類作成など、あらゆる分野で活躍をしている仕事なのです。

債務整理が必要な人必見

交通事故の慰謝料相談

検討したい司法書士への自己破産の相談

他の債務整理とは違って自己破産を検討中の人は、相談先として司法書士を選択するのかどうかという事を検討する様にしたいですね。というのも、司法書士は顧客から自己破産の相談を受けても、弁護士の様に代理人としてすべての業務を遂行する事はできません。

司法書士が自己破産の手続きにおいてできない部分は必然的に自分で行わないといけない事になります。その事を頭に入れた上で、司法書士に自己破産の相談をするかどうか、もう一度よく検討してみるのもいいかもしれませんね。

再考した上で問題ないと思われる場合にのみ、司法書士の所で自己破産の相談をする様にしたいですね。中には見送る人もいるかもしれません。

借金相談の費用を分割払いにしてもらう

多重債務に苦しみ、弁護士事務所へ借金相談に行きました。もうこのままでは支払っていけないので債務整理をすることとなりました。しかし問題はその費用です。任意整理ではなく自己破産を選択したので過払い金なども請求しない、とのことでした。

借金が支払えないので借金相談に来てるのに、もうこれ以上まとまったお金を支払うのは不可能です。費用は20万必要と言っています、お金を借りる人もいません。このままでは借金を整理することさえ出来ないのか、と絶望感を味わっていましたが、無理を承知で分割払いは出来ないのか質問すると、先生もあっさり了解してくれました。借金問題解決費用を分割払いでお願いできる先生もいらっしゃいますので、相談してみましょう。

自己破産で会社をクビになる

自己破産にはデメリットな噂が多く、中には会社をクビになる、そんな話を聞いたことがある人も少なくはないでしょう。 結論から言えば、自己破産が理由でクビになることはありません。破産自体が解雇の正当な理由として認められていないということもありますし、そもそも破産したことを会社が知る可能性は低くなっています。

破産をすると官報に名前と住所が掲載されますが、この官報は基本的には一般の人が目にするものではありません。マイホームを売却する場合は勘ぐられる可能性は否定できませんが、それもやり方次第なので知られることはほぼないでしょう。

司法書士は地方裁判所で自己破産の手続きができない

自己破産の手続きは、原則として、債務者の住所地を管轄する地方裁判所で破産申し立てを行います。このとき、司法書士は破産申し立てに必要な書類を作成することや手続きに関する支援、助言を行う事はできますが、債務者の代理人として手続きを代行する事はできません。債務者に代わり手続きの全てを代理できるのは弁護士だけです。

司法書士は、個別の債務金額が140万円以下の場合において、裁判外で債権者との協議の代理や簡易裁判所での民事訴訟の代理などを行う事ができます。そのため、それらの手続きと自己破産を混同し、裁判所への申し立ても代理で行ってくれると勘違いする人が多くいますので、注意が必要です。

自己破産 の前に考える事

悩んでいる方は、まず、弁護士に相談するのがおすすめです。大阪では、無料相談を受け付けている所が数多くあります。独りで悩まずに、気軽に相談する事から始めます。自己破産のほかにも、任意整理や、民事再生という方法があります。

任意整理とは、違法金利がある場合は、将来の返済に関して、残高に利子をつけずに長期の分割払いで支払うという和解の方法です。民事再生というのは、借金の返済ができないということを裁判所から認定してもらう手段です。法律の規定で減額された金額を、3年から5年以内に分割払いしていくのが特徴です。 自己破産とは、法律上の借金を免除してもらう方法です。

カードの利用と自己破産

これまで借金をしていただけではなくて、カードに依存していたという人は、自己破産をするとカードが使えなくなってしまいます。自己破産は返済能力がないと判断された場合に行うものですので、やはり信用に関わります。

カードが使えず不便な思いをする事はあったとしても、自己破産をした方がいいケースというのもあります。また、自己破産をするとローンを組んだりする事もできません。結果として自己破産をすると、高額な物を買う場合には貯金をしておくという事が必要になります。欲しい物があった際などには手に入れるのに時間がかかる事もあります。カードなどが使えない環境に置かれると、生活を改める事ができるでしょう。

大阪司法書士会

http://www.osaka-shiho.or.jp/

〒540-0019 大阪府大阪市中央区和泉町1丁目1番6号

自己破産の関連記事

交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、自己破産、相続手続きの内容に正しくない箇所があるかもしれません。

当サイトは参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、自己破産、相続手続きはお近くの弁護士、司法書士事務所、法律事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士などの法律事務所は大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにあった弁護士、司法書士がいます。

遺言書作成・相続手続き

過払い、債務整理、労働問題

司法書士や弁護士の情報