司法書士がいったいどんな業務をこなしているのか、一般的に知られていない事も多いのです。
実は、司法書士は会社設立から債務整理など、代理人のかわりに手続きをおこなっているのです。
それだけではなく、遺産相続の問題や土地の購入の書類作成など、あらゆる分野で活躍をしている仕事なのです。

債務整理が必要な人必見

交通事故の慰謝料相談

返済に困った場合司法書士に自己破産を依頼しましょう

借金が膨らみ返済に困った場合には迷わず弁護士さんに自己破産の申請をお願いしましょう。自己破産の手続きは弁護士で無いと出来ないと誤解されている方もいますが、司法書士でも代理人が出来ないだけで破産の申請は可能です。

自己破産をすれば借金が消失します。支払い不能な状態に陥り、督促や取立てで仕事が手につかない状況であれば、思い切って破産の手続きを進めるようにしましょう。破産すれば同時に財産も失いますが、借金が消失し人生の再建に進むことも可能です。

官報に金融事故が記載されますので、警備員になれないなどの一定の資格制限は発生しますが、それ以外の制限はありません。早めに整理を行い生活を立て直しましょう。

個人再生をする理由とは?

大阪で個人再生を考えている人は、自己破産ができない理由がある場合が多いです。マイホームを残したいとか、自己破産をすると制限がかかる職業に就いているなどです。しかし、自己破産による職業制限は一時的なものであり、そう長くはありませんので、よくメリットとデメリットを比較してから決めるべきです。

自己破産をしたほうが借金がすべてなくなるのでメリットがあると考えている人は多いですが、自動車などの資産を持っている場合には、資産を残したまま借金を大幅に減額できる個人再生のほうがメリットがあることもあります。自動車については、ローン返済中のものは没収されてしまう可能性が高いですが、ローン完済済みならば所有を続けることができます。まずは弁護士に相談をしてみましょう。

自己破産と返済義務について

これ以上、頑張っても借金の返済をする事ができないという状況になった時に行う債務整理方が、自己破産です。 免責が認められれば、残った借金を返す義務がなくなります。 ただ、家等の処分できる財産は処分して残った借金を少しでも返す必要があるだけでなく、手元に残せる現金や預貯金にも制限がつく事になります。

更に職業によっては、しばらくその仕事ができなくなる、信用情報に大きな傷がつく為、10年程度新たな借入ができなくなる等のデメリットがあります。 ただ、返済が難しいと本気で悩むのであれば、自己破産をして生活を立て直していく事がおすすめです。

司法書士に依頼出来る自己破産と免責不許可事由について

司法書士は弁護士とは異なり代理人として債務整理を行う事は出来ませんが、書類作成代理人として簡易裁判所などでの自己破産手続きを行う事は可能です。 これは、司法書士には示談交渉権や簡易裁判所代理権が認められているからなのです。

自己破産の場合は、破産の申し立てと同時に免責許可の申し立てを行う事になり、免責許可が下された場合、すべての債務はゼロになります。 しかし、裁判所が免責不許可事由を下した場合は破産が成立しないので借金が残る事になります。 免責不許可事由になるケースと言うのは借金をした理由がギャンブルや高額商品の購入などの浪費などが挙げられます。

自己破産に至るまでの手順とは

多くの借金を抱えながらも返済することが困難とみなされる場合において、自己破産という手続きを用いて問題解決される場合があります。大阪などを中心に、相談や手続き業務などを行う専門機関は数多く存在しており、債務に困る方に対して適切な対応が行われています。

任意整理や民事再生を行ったとしても解決させることのできない借金問題に対して、地方裁判所に申し立てを行うことで借金が帳消しになります。一定の財産は手放さなくてはならない反面、日常生活のペースなどを取り戻すことができるため、問題解決のための手段として考えたい方法の一つです。

自己破産の後は金銭管理を徹底

実際には、自己破産の後も急に生活が向上するという分けではなくて、だんだんゆとりが生まれてくるという場合が多い様です。自己破産の後は金銭管理を徹底しないといけない場合が多いでしょう。

しかし、自己破産の後は大変だと思うばかりではなくて、それ以降は生活を変えるためのいいチャンスと受け取るのもいいでしょう。しかし、自己破産をしない限りはいつまで経っても借金を抱えたままの状態となってしまいます。

自己破産をするという決断をするのはきっととても勇気がいる事でしょう。しかし、返済でどうする事もできない状態であれば、解決するための唯一の方法となりますので、ぜひ前向きに捉えましょう。

大阪司法書士会

http://www.osaka-shiho.or.jp/

〒540-0019 大阪府大阪市中央区和泉町1丁目1番6号

自己破産の関連記事

交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、自己破産、相続手続きの内容に正しくない箇所があるかもしれません。

当サイトは参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、自己破産、相続手続きはお近くの弁護士、司法書士事務所、法律事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士などの法律事務所は大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにあった弁護士、司法書士がいます。

遺言書作成・相続手続き

過払い、債務整理、労働問題

司法書士や弁護士の情報