司法書士がいったいどんな業務をこなしているのか、一般的に知られていない事も多いのです。
実は、司法書士は会社設立から債務整理など、代理人のかわりに手続きをおこなっているのです。
それだけではなく、遺産相続の問題や土地の購入の書類作成など、あらゆる分野で活躍をしている仕事なのです。

債務整理が必要な人必見

交通事故の慰謝料相談

本人すらわからない事もある過払い

時には借金をしている本人ですら、自分の過払いがどうなっているのかという事すら把握していないケースもあります。

これは珍しい事はなく、ありがちな事だと考えられます。

そもそも過払いというのは利用している金融関連の機関から過払いになっています、という連絡が来るわけではありません。気が付かない間に過払いとなっている事が大半です。

ここ何年かは、法的な機関が出す過払いに関する広告などで紹介されるなどで、知っているという人は増えつつある様ですね。もしかして、と思った人はもう少し詳しい事についても調べてみましょう。

過払い調査を弁護士や司法書士に依頼してみるのもいいでしょう。自分で解決のための第一歩を踏み出さない限りは、解決に至らないでしょう。

弁護士に過払い金請求の手続きの依頼をする

債務整理の一種として過払い金請求があります。貸金業者から借金をした際の金利が利息制限法で定められている上限の利率よりも高かった場合、貸金業者にお金を払い過ぎてしまっているということになります。

この超過分を過払い金と呼び、返還請求をすることで払い過ぎたお金を取り戻すことができます。過払い金請求の手続きは個人的に行うこともできますが、書類を作成したり過払い金を計算したり貸金業者と交渉したりなどの事務作業が多いので、弁護士に手続きの依頼をするというのが一般的です。そのためにはまず最初に法律相談をしなければなりませんので、最寄りの法律事務所に問い合わせをしてみましょう。

債務整理の内の一つ、過払い請求とは?

過払い金とは貸金業者からお金を借りていた期間に余分に返済していたお金のことです。特に消費者金融やサラ金業者から借金をしていた場合には利息制限法と出資法の利率の間に差額が生じ、返済し過ぎたお金、いわゆる過払い金が発生していることが考えられます。

こうした場合、債務整理を行い過払い請求を行うことにより払い過ぎた分のお金が戻ってくる可能性があります。過払い請求は裁判所を通さずに司法書士または弁護士が貸金業者と交渉を行うので周りに知られてしまうなどのリスクを負うことがありませんし、しっかりと借金を完済することによりブラックリストに載ることもありません。デメリットも請求先からお金を借りることができなくなるかもしれないということだけで負担を一番軽く済ませることができる債務整理と言えます。

過払い金請求を司法書士に頼む基準額

過払い金請求は、140万円以下であれば、弁護士でも司法書士でも頼むことができます。過払い金の返還を求める合計金額が140万円以上であれば弁護士にしか依頼ができません。司法書士を頼む基準は140万円ということになります。

理由は訴訟を起こせる裁判所は、地方裁判所と簡易裁判所があり、140万円以上では弁護士の立会いの下、地方裁判所でおこなわれます。14万円以下は簡易裁判所に訴訟を起こすというルールがあるのです。訴訟を起こすために弁護士の方が費用は高くなるのが通常ですが、ケースバイケースで選ぶ必要があります。

借金相談と過払い請求について

借金相談の方法をきちんと理解するにあたり、様々なサポートが行われている各地の法律事務所の実績に目を向けることが良いでしょう。 特に、過払い金の請求をするためには、高額な費用が掛かることがありますが、プロの法律家が在籍している事務所の報酬額の相場をチェックすることがおすすめです。

また、借金相談の依頼のタイミングについては、人それぞれの経済的な事情によって、大きな違いが出ることがあるため、定期的に各法律事務所の相談窓口を利用することによって、安心して有力な相談先を見つけることができるといわれています。

借金相談と過払い金の時効

過払い金の時効については、それぞれの負債額や返済期間の長さなどによって、大きな違いがありますが、早期にプロの法律事務所のスタッフと打ち合わせをすることがとてもおすすめです。

また、借金相談のシステムが充実している法律事務所のサポートの良しあしに関しては、一般の消費者にとって判断しにくいところがあるため、いざという時に備えて、色々な立場の人の助言を参考にすることが良いでしょう。 その他、借金相談のコストパフォーマンスの良さに注目をすることによって、将来的に経済的な悩みをしっかりと解消することができます。

借金相談することで過払い金の交渉も

現在、カードローンなどの借金を抱えて悩んでいるのならまずは、借金相談をすることです。 最近は、法律事務所が町中に増えてたくさんあります。 その多くの法律事務所では、無料の借金相談をすることができます。

お金のことが心配で、できないと思う人でも大丈夫です。 初回は、無料になりまた過払い金が該当しないか調べてくれます。 該当しない場合でも、費用は無料なので安心していくことができます。

該当した場合には、その交渉もしてもらえます。 この場合は、これに伴う費用は過払い金から相殺されるので一切の費用負担はありません。 逆に借金がなくなるケースも多くでています。

広告で見た弁護士に過払い請求の相談

どの弁護士に過払い請求の相談をするかという事について考えた場合に、広告などで過払い請求について宣伝を行っていて自分が知っている弁護士に相談してみようという人もいるでしょう。広告で見た弁護士に過払い請求の相談をする事で、満足できる可能性も多いに考えられます。

しかし、広告で見た弁護士に過払い請求の相談をすると、その専門家が常に自分にとっていいとは言い切れない部分もあると思われます。そのため、過払い請求の対応ができる弁護士を他にも探してみた上で、最終的に決定するのもいいかと思われます。問題をしっかりと解決するためにも、法律家の助けは非常に重要になるという事が予想されます。

過払いの関連記事

交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、自己破産、相続手続きの内容に正しくない箇所があるかもしれません。

当サイトは参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、自己破産、相続手続きはお近くの弁護士、司法書士事務所、法律事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士などの法律事務所は大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにあった弁護士、司法書士がいます。

遺言書作成・相続手続き

過払い、債務整理、労働問題

司法書士や弁護士の情報