司法書士がいったいどんな業務をこなしているのか、一般的に知られていない事も多いのです。
実は、司法書士は会社設立から債務整理など、代理人のかわりに手続きをおこなっているのです。
それだけではなく、遺産相続の問題や土地の購入の書類作成など、あらゆる分野で活躍をしている仕事なのです。

債務整理が必要な人必見

交通事故の慰謝料相談

債務整理は弁護士や司法書士へ

最近、弁護士や司法書士は債務整理に力を入れています。

債務整理は借金に関する問題を解決してくれますので、借金問題でお困りは弁護士や司法書士に相談しましょう。

借金が返済できないまま放っておくと利子が膨らみ、取り返しのつかないことになりますので、早めに対処することが大事です。弁護士や司法書士は借金相談料金が必要になるため、費用を払うお金が無いとあきらめている人もいると思います。

しかし、最近の法律事務所の借金相談は報酬で支払ったり後払いが可能となっています。

弁護士や司法書士に債務整理を依頼することで、金融会社からの取り立てを止めさせることができるので、精神的な負担も軽減されます。

悩んでいる人はぜひ借金相談を利用してみてはいかがでしょうか。

債務整理とローンの悩みについて

ローンの返済に関するトラブルを抱えている日本人は、決して少なくないとされ、多重債務の問題を早期に解決するために、信頼のおける弁護士からアドバイスを受けることがオススメです。

また、債務整理の手順については、一般人にとって、すぐに理解をすることが難しいと言われています。そこで、実際に債務整理の手続きをしたことがある人に相談をすることで、短期間のうちに必要な知識を身につけることが可能です。その他、定期的にローンに関する問題をチェックすることによって、いざという時にも落ち着いて行動をすることが出来るようになります。

債務整理、個人再生を行うとどんなスケジュールで動く?

債務整理の方法として、個人再生を活用する人は少なくありません。でも、実際にどのようなスケジュールで動くか、イメージがつかないものでしょう。まず、全体の期間としては大まかに言って4カ月〜半年の時間がかかります。

ただ、地方によって個人再生委員が選出されるかどうかでステップは異なります。しかし、最初の段階である弁護士への委任・相談から申し立てまでに要する時間が1、2カ月程度であることは変わりません。給与などの差し押さえを受けている、あるいは受ける可能性がある場合は、早めの債務整理が必要です。開始が決定してからは、各種申請書の期限に沿って手続きを行なうことになります。

債務整理を依頼すると債権者との交渉は弁護士が行う

毎月借金返済に追われ、督促の電話や書類が連日届くようになり、日常生活にも支障をきたしてしまっている、そんな状況に陥ってしまったならば、できるだけ早期に弁護士に相談し、債務整理を行いましょう。

債務整理を依頼すると、その段階から債権者との交渉は、すべて弁護士が代理人となって行ってくれるので、督促の電話や書面に怯える日々から解放されます。依頼後に、債権者が直接債務者に返済を請求してくることは法律で禁じられているので、かなりストレスがなくなるでしょう。相談費用を不安視する方も多いですが、返済状況によっては過払い金でまかなえることもあるので、まずは相談に行って見ましょう。

多重債務者による債務整理とは

消費者金融やクレジットカード会社など、複数の貸金業社から借り入れて返済できない人のことを多重債務者といいます。借金返済が困難な場合には、債務整理などの法律で解決する方法もあります。債務整理には、自己破産や個人再生、任意整理などの方法があります。

また、一人で悩むと借金は深刻化してしまいますので、東京や大阪などの中心都市にある専門の機関や、法律事務所に行くことをお勧めします。それらの場所には借金問題に詳しい専門家がいますので、そのような人たちにまずは相談してみる所から、はじめてみてもいいかも知れません。

自己破産は債務整理でもよく知られる

債務整理をすることになった場合、一番知られている自己破産だけ考えてしまう人が多いです。実際に一番知られているのは自己破産となっていますから、他の方法を知らない人は適当に考えてしまうことが多くなり、適当に考えて失敗することも多くなってしまうのです。

本来なら弁護士に出してもらい、実際に必要な情報を提供してもらうことが重要になっていますが、初めて行いたい方はわからないので名前を出してしまうのです。本来行わないと駄目な方法を理解することができないので、本来なら相談を行って、必要なことは教えてもらうことになります。

任意整理なら家族に内緒で債務整理が行えます

ご家族に内緒の借金をお持ちの方は、あらかじめ任意整理について覚えておくことをお勧めします。借金問題を解決するための法的手続きを債務整理といいます。債務整理の中でも、最も多くの方に選択されている手続きが、任意整理です。この手続きは裁判所を介在せず、債権者と法律の専門家が直接交渉を行い、借金問題の解決を図る流れとなります。債務者、債権者、専門家の3者間のみで事態が収拾されるため、借金問題を秘密裏に解決することが可能です。また、法律事務所に相談したその日のうちに、債権者からの取り立て行為を中止させることも可能です。返済困難が見込まれたら即相談すると良いでしょう。

債務整理で借金は減額できる

月々の返済に苦しむ多重債務者は多く、毎年多くの人が夜逃げや自己破産を行う羽目になっています。夜逃げを行えば仕事・人間関係・自由を、自己破産を行えば財産・社会的信用を失うことになります。

被るリスク・デメリットを最小限に抑えつつ、返済額を減額できるのが債務整理です。債務整理では弁護士や司法書士を仲介役にして、借り入れ業者と交渉を行います。借金の返済義務はそのまま変わりませんが、交渉が上手くいけば返済総額と月々の返済額を減らすことができます。返済額を減らせるかどうかは交渉の出来によるので、債務整理の経験・実績がある弁護士や司法書士を選ぶようにしましょう。

大阪、京都、神戸で債務整理の得意な弁護士法人みお綜合法律事務所

大阪事務所
〒530-8501 大阪市北区梅田3丁目1番3号 ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1 京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

債務整理の関連記事

交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、自己破産、相続手続きの内容に正しくない箇所があるかもしれません。

当サイトは参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、自己破産、相続手続きはお近くの弁護士、司法書士事務所、法律事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士などの法律事務所は大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにあった弁護士、司法書士がいます。

遺言書作成・相続手続き

過払い、債務整理、労働問題

司法書士や弁護士の情報