司法書士がいったいどんな業務をこなしているのか、一般的に知られていない事も多いのです。
実は、司法書士は会社設立から債務整理など、代理人のかわりに手続きをおこなっているのです。
それだけではなく、遺産相続の問題や土地の購入の書類作成など、あらゆる分野で活躍をしている仕事なのです。

債務整理が必要な人必見

交通事故の慰謝料相談

賠償額に不満なら交通事故弁護士に依頼する

自分には非がなくても交通事故にあって、怪我を負うことはあります。病院にいって治療をうけてもなかなか症状が改善していかないのはとても気が重いことです。

ある程度治療しても、これ以上治らないというときは、医師から症状固定と言われそれにともなって加害者側の保険会社から慰謝料や賠償額の提示がありますが、日本の場合その賠償額は低いことが多いです。

その金額になっとくが行かないという場合は、一人で悩んでいないで交通事故弁護士に依頼しているといいのです。交通事故にとくに詳しい弁護士はいますから、その人にまずは話を聞いてみるといいでしょう。

初回相談が無料の交通事故弁護士なら費用が抑えられる

交通事故トラブルについて交通事故弁護士に相談したいけれど、費用をかけたくないという方には、初回相談無料の弁護士を利用するのがおすすめです。弁護士の中には意外と多くの方が、初回相談を無料としています。

その理由は、相談をしやすくするための配慮です。悩んでいる方がそのまま放置をしているとより問題が悪化していくことが多いです。そのため、相談しやすくしているわけです。もちろん、その後に実際に仕事を依頼するとなれば費用は掛かります。この点はどの弁護士でも同じです。ただし、交通事故弁護士の中には分割払いに応じてくれる方もいるため、相談してみましょう。

安心して相談できる交通事故弁護士

何も専門知識がないという人が多いと思われますので、交通事故弁護士に相談する際には、専門用語を使って説明されると、理解できないのではないかと不安な人もいる様です。しかし、交通事故弁護士に相談する際にその心配は必要ありません。

というのも、交通事故弁護士は普段の仕事の中で多くの相談者と接しています。また、自分で対応できないからこそ交通事故弁護士を頼っているという事も把握しています。そのため、交通事故弁護士が顧客に対して説明をしたりする際には、できるだけ難しい言葉を使用しないで、分かりやすく説明してくれる事が多い様です。サービス向上に努める法律家が多いので、積極的に利用しましょう。

交通事故弁護士による後遺障害認定の手続きの流れについて

後遺障害の申請方法は、事前認定と被害者請求の2種類の方法があり、一般的には被害者請求の方が有利な認定結果が出やすい傾向にあります。しかし被害者請求を行うには必要な書類を集めたり、画像資料を用意するなど様々な手続きと手間、さらに費用がかかるデメリットも存在します。

既往症が無い人の場合、後遺障害の内容がレントゲン画像などで明らかな場合、事前認定の手続きで足りるケースがほとんどです。しかし交通事故では一見してわからない障害を負う可能性もあります。高次脳機能障害や神経障害などのように、自覚症状以外に障害の有無が判断できない場合、後遺障害の判断が難しくなります。そのため、事前認定ではなく被害者請求を行う必要性が高まります。後遺障害の判断が難しい場合、法律の知識が無い被害者が独自に準備して申請を行うのは非常に困難です。

そのため、交通事故弁護士による申請準備のサポートが必要不可欠になってきます。交通事故弁護士は、被害者に代わって医者に後遺障害認定のための追加検査を依頼したり、後遺障害診断書の内容の協議や修正依頼を行います。場合によっては医師から意見書や照会書を入手するため、様々な準備も行ってくれるので安心です。

交通事故弁護士への相談で問題解決

交通事故に遭ってしまった際、加害者だけでなく保険会社とも様々なやり取りや、手続きが必要となります。特に金銭に関する問題は、自分で交渉や相談をしながら解決させることも不可能ではないものの、交通事故弁護士への相談を行うことによって、より速やかに、また正確な方法が判断できるようになります。

専門知識を有している弁護士によって適切に問題が処理されるため、大きなトラブルを抱えることも避けられます。自分や家族が、交通事故によって死亡してしまった時だけでなく、重傷を負ってしまった場合など、あらゆる対応が必要になります。

交通事故の相談は弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

交通事故慰謝料の相談は法律事務所、弁護士法人リーガルプラス千葉、茨城、東京

市川事務所
〒272-0021 千葉県市川市八幡2-16-1 はぐちビル4 階
JR本八幡駅北口より徒歩1分

船橋・津田沼事務所
〒274-0825 千葉県船橋市前原西2-14-2
津田沼駅前安田ビル10 階1002 号室
JR津田沼駅北口徒歩1分

千葉事務所
〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見1丁目14番11号
常盤ビル7階A
JR千葉駅(中央改札口)東口 徒歩3分

成田事務所
〒286-0033 千葉県成田市花崎町800-6 丸喜ビル5 階
京成成田駅東口より徒歩5分

東京事務所
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-4 画廊ビル7階701号室
東京メトロ銀座線 日本橋駅より徒歩1分

かしま事務所
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中字東山321-1
JR鹿島神宮駅から徒歩27分
駅からタクシーをご利用の場合は10分

https://legalplus.jp/

交通事故の関連記事

交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、自己破産、相続手続きの内容に正しくない箇所があるかもしれません。

当サイトは参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、自己破産、相続手続きはお近くの弁護士、司法書士事務所、法律事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士などの法律事務所は大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにあった弁護士、司法書士がいます。

遺言書作成・相続手続き

過払い、債務整理、労働問題

司法書士や弁護士の情報