司法書士がいったいどんな業務をこなしているのか、一般的に知られていない事も多いのです。
実は、司法書士は会社設立から債務整理など、代理人のかわりに手続きをおこなっているのです。
それだけではなく、遺産相続の問題や土地の購入の書類作成など、あらゆる分野で活躍をしている仕事なのです。

債務整理が必要な人必見

交通事故の慰謝料相談

遺産相続を着手する前に弁護士へ

家族間の亀裂の原因になる事もある遺産相続というのは、すでに亀裂が入ってから弁護士に相談してもすでに遅いという事もあります。ですので、家族が円満で相続を着手する前に弁護士に仲介してもらって、進めていくといいかと思います。

遺産相続の事で家族に気を遣うなどして過度にストレスを感じたりするのであれば、最初から弁護士に間に入ってもらう事で、ストレスが軽減するかもしれませんね。

まだ弁護士に相談する事もないと後回しにするのではなく、遺産相続のすべてにおいて弁護士に担当してもらうと回避できる問題もあるでしょう。

遺産相続は時として非常に恐ろしい問題になってしまい、最悪の場合訴訟になったりする事もある様です。

遺産相続の申告期限について

遺産相続には申告期限があるものと期限がないものがあり、期限があるものに関しては誰が何を相続するのかを決める必要があります。 まず遺産がどれだけあるのかの把握と、相続する権利のある人が全員で誰が何を相続するのかを相談する必要があります。預金などのほかに土地や建物など分割が難しいものもあるため事前の相談が必要です。

遺産相続にはプラスになるものと借金などのマイナスになるものがあり、3か月以内に申告しなければいけないのが相続を放棄する場合です。これをすると財産をもらうことも出来ませんが借金の支払いを引き継ぐ必要もなくなります。

賢い遺産相続には専門家の力が必要

相続が発生すると、被相続人が所有していた不動産や預貯金といった遺産は、相続人が引き継ぐことになります。お金が絡む遺産相続に関する手続きは、相続人に大きな利害をもたらすことになるので、各種の専門家に相談した方がよいケースがあります。

たとえば、相続税が発生するケースでは、税理士に相談しておけば、節税対策や納税対策を講ずることができます。また、不動産の名義変更は、手続きが非常に複雑なので、司法書士の力が必要になるかもしれません。さらに、遺産相続をめぐってトラブルが発生した場合には、弁護士がトラブルを解決してくれるでしょう。

内縁の遺産相続のポイント

内縁の相手の遺産相続の取り分については、計算が複雑になることがあるため、日ごろから実績のある法律事務所のスタッフに相談を持ち掛けることが良いでしょう。 とりわけ、高額な土地や家屋などの処分の仕方に関しては、素人が独自に対応をすることが難しいとされ、いざという時に備えて、信頼度の高い専門家のサポートの良しあしを見極めることが大事です。

もしも、遺産相続の時期について迷っていることがあれば、各地の法律事務所の無料相談の機会を活用することで、誰しも空き時間を使いながら便利な情報を集めることが可能となります。

遺産相続の対象となるのは誰?

誰かが亡くなって遺産相続が発生した場合、まず対象者は誰なのかというのが問題になります。 これはそれぞれの血縁関係などによってもかなり大きく異なるのですが、まず絶対に遺産相続の相手になるのが配偶者です。 配偶者は故人が亡くなる前、最も近い場所で支えてきた人なわけですから、他の相続人が何と言おうと、自分から相続を放棄しない限り相続対象になります。

この配偶者に次ぐのが被相続人、要するに亡くなった方の子ども、子どもが他界している場合は孫といったようになっていて、その次が被相続人の父母や祖父母、さらに次が被相続人の兄弟姉妹といったようになっています。 誰が相続できるのかということが明らかになったのであれば配分を決めて行くわけですが、ここについては本当にそれぞれの状況によって異なるため、詳細がわからない場合は弁護士などに相談して対処してもらいましょう。

相続を放棄するための相続手続き

もしあなたが「別に遺産など欲しくない」と考え、相続する権利を放棄したいという場合にも、相続手続きがいるのです。しかもこちらの手続きは故人が亡くなってから3ヶ月以内に行う必要がありますので、早い段階で決断しなければなりません。

まずは相続放棄申述書を記載します。こちらのフォーマット自体は各地域の裁判所のホームページなどでGETすることができますので、インターネットを使用し慣れている人はこちらから自分で印刷して記載するのが一番早いです。また記載する項目もそこまで難しいものはなく、自分一人でも問題なく記載できるようなものです。

遺産相続手続き、遺言書作成なら弁護士たちばな総合法律事務所大阪

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6-6-26 上六光陽ビル2階

遺言書作成、遺留分の問題、遺産分割協議、相続手続きのご相談はお任せください。

受付時間:月~金/9:00~17:00
TEL:06-6770-7212

https://www.law-tachibana.jp/ 【HP】

遺産相続の関連記事

交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、自己破産、相続手続きの内容に正しくない箇所があるかもしれません。

当サイトは参考程度でご利用ください。交通事故慰謝料の相談、債務整理、過払い請求、自己破産、相続手続きはお近くの弁護士、司法書士事務所、法律事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士などの法律事務所は大阪、東京、千葉などには多数いますのであなたにあった弁護士、司法書士がいます。

遺言書作成・相続手続き

過払い、債務整理、労働問題

司法書士や弁護士の情報